腰痛がひどい人は敷布団ではなく、高反発マットレスを使用すべきです!

腰痛敷布団

 

腰痛大国と言われる日本人の中には腰痛を患っている人は多いです。

 

腰痛の人は、腰の痛みを感じた時には定期的にマッサージに通ったり、あるいは本当に我慢できないほどの腰の痛みに襲われたときは、整形外科などを受診して腰に異常がないかどうかを診察して貰うでしょう。

 

そして、行きつく先は睡眠環境の見直しです。

 

「普段使用している敷布団やマットレスが自分の腰痛にとってどのような影響があるのか?」

 

多くの人はこれを知ろうとするわけですね。

 

この記事では、腰痛と敷布団やマットレスの関係性を改めて掘り下げて紹介します。

 

使用している敷布団やマットレスが腰痛の原因になっているかもしれません。

 

まず1つ言える事として、今の腰痛症状の原因が、普段使用している敷布団やマットレスかもしれないという事です。

 

「え!そんな事ってあるの?」と思われたかもしれません。

 

腰痛で悩む人の多くは、普段デスクワークを長時間する人や、重たいものを持つために前かがみになる事が多い人や、タクシードライバーなどのように長時間同じ姿勢を強いられる事の多い人がなりがちです。

 

ですから、その姿勢の問題が主に腰痛の原因になっているのではないかと考えがちなのですが、実は腰痛の原因が敷布団やマットレスにある事も多いのです!

 

もちろん腰痛には様々な原因が複雑に絡み合っていて、何か1つの原因だけを特定する事はできないのですが、日ごろから使用している敷布団やマットレスに問題があると、高確率で腰痛を患うようになるのです。

人間は人生の1/3を睡眠に費やす事を忘れてはいけない

腰痛敷布団おすすめ

 

なぜなら、私達は生きている時間の1/3を睡眠に費やすからです。

 

いくら起きている間の姿勢を気にしたり、長時間同じ姿勢にならないようにストレッチを入れたりを心がげているとしても…

 

じゃあ、睡眠中のあなたの姿勢はどうなっているのでしょうか?気にかけた事はありますか?

 

実は睡眠姿勢(敷布団やマットレスや枕などを含めた総合的な睡眠環境)は、私達人間の健康を語る上では非常に重要です。

 

腰痛や背中の痛みと密接に関係してくる代表的なものが「寝返り」ですが、寝返りがスムーズにできない敷布団やマットレスだと、腰痛は悪化します。

 

寝返りを阻害する敷布団やマットレスでは腰痛の原因になる!

 

スムーズに寝返りができない敷布団やマットレスは腰痛の原因になったり、腰痛を悪化させるのでおすすめできません。

 

これでは、いくら起きている間に姿勢を気にしたり、腰の筋肉の緊張をほぐすためにマッサージに通っても意味がないのです。

 

では、寝返りを阻害する敷布団やマットレスとはどのようなものを指すのかと言うと、「柔らかすぎる素材のもの」です。

 

柔らかすぎる素材のものには、体が沈み込んでしまいます。

 

確かに柔らかいので、寝床についた瞬間、横たわった瞬間は「ふかふかで気持ちが良いな」と感じるのですが、それと、寝入ってしまったあとの効果とは無関係なのです!

 

ですからこの点でいえば、マットレスの中でも「低反発素材」のマットレスは要注意で、短期間使用するぶんには柔らかくて気持ちよく感じるかもしれませんが、1年以上使用する場合や、腰痛の人が使用するのには低反発マットレスはおすすめできません。

 

低反発マットレスといえば、トゥルースリーパーのシリーズが最も有名ですし、知名度もあって人気の寝具販売会社のアイリスオーヤマやアイリスプラザなども低反発マットレスをたくさん販売していますね。

 

しかもこれらの会社の低反発素材はアマゾン楽天などでも販売されていますから、マットレスに関して何も知識のない方は「低反発素材は柔らかくて腰痛対策にも効果がありそう!」と勘違いして購入してしまうのです…

 

しかし、低反発マットレスは長期間使うと腰痛を悪化させるのでおすすめできないという事でしたね。


腰痛対策には高反発マットレスがおすすめ!

腰痛 マットレス おすすめ

 

腰痛対策には、体が沈みこまない素材のマットレスがおすすめです。

 

敷布団でも良いのですが、敷布団では体圧分散効果が期待できないので、その点も加味すると腰痛の人は高反発マットレスがおすすめなのです。

 

敷布団だと、一番重たい腰の部分に体圧が集中してしまい、寝ている間に腰にものすごい負担がかかり続ける事になります。

 

ですが、体圧分散効果のしっかりとしている高反発マットレス(西川のエアーマットレス、モットン、整圧敷きふとん等)を使用すると、腰に集中する体圧を、他の箇所にまんべんなく分散する事が可能になるのです。

 

さらに高反発マットレスは、適度な硬さがあるので寝返り時にマットレスが体を跳ね上げてくれ、自然な寝返りをサポートしてくれるのです。

 

ですから、整形外科やマッサージに通っても腰痛がなかなか治らないな、と感じている方は、高反発マットレスを使用してみることをおすすめします。

 

腰痛対策に評判のおすすめの高反発マットレスは?

 

では、腰痛の人におすすめの高反発マットレスはどれなのかと言うと、先ほど紹介した東京西川のエアーマットレス、株式会社グリボーのモットン、西川産業の整圧敷きふとん等です。

 

これら3つのマットレスはいずれも人気商品ですし、腰痛で悩む人たちが高確率で行きつくマットレスとも言えるでしょう。

 

実際にうちではこの3種類のマットレスのうち、モットンと整圧敷きふとんは購入しています。

 

モットンや整圧敷きふとんの腰痛への効果私達夫婦の評価などは下記のページで詳しく公開しています。

 

マットレスひとつで驚くほど睡眠の質は驚くほど変わるという事をお伝えできれば幸いです。

 

>>モットンマットレス口コミ※私達はここで最安値価格で購入しました


TOPへ