座布団や普通のクッションじゃなく、無重力クッションという選択

無重力クッション

 

アマゾンでなんとなく気になっていた無重力クッションというものを、思いつきで買ってみました。

 

会社でも基本的にはデスクワークが多いですし、家でもなんだかんだ書斎の椅子に座って本を読んだりすることも多く、長時間座っていると腰やお尻が痛くなることがあるからです。

 

体を支えてくれる背骨は、寝ている間だけじゃなくて、日中も変な態勢で負担がかからないように大切にしないといけませんからね!

 

今までも実は「腰痛に良いクッション」のようなものを購入して使用していたのですが、長期間使用してへたってしまっていたので、クッションの買い替えのタイミングだったのです。

 

アマゾンの段ボールから出すとこんな感じで梱包されていました。

 

もっと分厚いのかと思ったら、意外と薄くて拍子抜けしたというのが最初の正直な感想です。。

 

開けて書斎の椅子の上に置いてみます。

 

無重力クッション薄い

 

ね、薄いですよね?(笑)

 

裏側には滑り止めがしっかりついているので、よくありがちな、椅子に座っている間にだんだんクッションがずれてくるという心配はありませんね。

 

これが裏返した状態です↓

 

無重力クッション滑り止め

 

クッションカバーはファスナーで取り外しが自由になっているので、洗濯する事も可能です。

 

また、中の青いものが体圧分散をしてくれる凸凹素材のゲルクッションです。メッシュ生地なので通気性も抜群です。

 

無重力クッションゲル

 

アマゾンの表記によれば、長時間座っていても夏も冬も一定温度をキープしてくれ、防虫、防ダニ効果もあるそうです。

 

無重力クッションを使用した感想は?

無重力クッションを使用してみた感想は、まあ、「全然、無重力ではないけどね」という感じです(笑)

 

ふわっと浮いているような感覚もありませんし、低反発素材のようにクッションに沈み込む感覚もありません。

 

むしろ、反発力はしっかりあります。

 

ただ、2日間長時間使用してみました。

 

すると、無重力感とかは一切感じないのですが(スイマセン笑)、確かに凸凹した素材がしっかりとお尻周りの筋肉にかかる体圧を分散してくれるので、腰やお尻の筋肉は疲れないのです。

 

なので、評価としては良いと思います。

 

少なくとも私が以前使用していた、一般的な腰痛対策のクッションよりは良いですね(^-^;

 

注文をつけるんなら、もう少し分厚い方が良かったかなという印象です。

 

でも女性や小柄な男性なら、これでも十分体圧分散の機能は果たしてくれると思います。

 

寝ている時はモットンなどの高反発マットレスで体圧分散するのはおすすめしていますけど、デスクワークや座り仕事の多い方は、お尻の筋肉のケアもしてあげましょう。

 

高齢者、車の運転を長時間する人、妊婦さん、デスクワークの多いサラリーマンやOLには向いていますね。


TOPへ