モットン

モットンのマットレスを購入後でなく、3年経った今、評価してみます。

モットンマットレス

 

この写真は、私達夫婦2人と、4歳と1歳の子供2人がいる4人家族のうちの寝室の写真です。

 

高反発マットレスのモットンのダブルサイズを2枚利用しています^^

 

私達はもうモットンの高反発マットレスを使い始めて3年4か月が経ちましたが、その使ってみた素直な感想や評価を紹介してます。

 

今、寝具業界では高反発マットレスがブームで、その中でもモットンはエアウィーヴと並んで高い人気を誇っている商品です。

 

ですから私達以外にもモットンの評価をサイトで紹介している人も目立ちますが、その多くが買ったばかりの日に評価しているもの!

 

あれ?おかしいですよね?まだ使ってもいないのに、モットンを評価できるはずがありませんよね…(笑)

 

だからこのサイトは他のモットン購入者の評判や口コミ投稿サイトに比べると、信頼して頂くに足るとは思います。

 

是非ともモットンの購入の際の一つの判断基準にしていただけますと幸いです^^

 

モットン

このページの目次

モットンとは腰痛対策専門の高反発マットレスです!

 

モットンマットレス

 

まず、『モットン』とは腰痛対策専門の高反発マットレスです。

 

腰痛症状の緩和、腰痛予防に大きな役割を果たしてくれますし、もちろん腰痛を抱えていない方が利用する事も可能です。

 

「高反発マットレスって何?凄いの?寝心地いいの?」

 

と疑問に思った方もいるかもしれませんが、普通の敷布団との違いや、なぜ高反発マットレスが腰痛に良いのかや、低反発マットレスとの違い等については後述します。

 

株式会社グリボー モットンジャパン事業部が唯一の販売会社

 

モットンジャパン

 

モットンを販売している会社は、日本全国を探しても「株式会社グリボー モットンジャパン事業部」だけです。

 

福岡県福岡市にある企業ですね^^

 

商品の配送に関しては株式会社ソネッティークという会社に委託しているようです。

 

とにかく、株式会社グリボー モットンジャパン事業部が唯一の販売会社なんです。

 

イオンやイトーヨーカドーなどの大型ショッピングモールや百貨店の寝具売り場、布団の西川などを探しても絶対にモットンは販売されていないのです(^-^;

 

これはどういう事かと言うと…

 

モットンはリアル店舗では販売されていない!

 

モットン店舗

 

のです。

 

株式会社グリボー モットンジャパン事業部が運営する、インターネット以上の公式サイトのみがモットンを手に入れられる唯一の場所なのです(笑)本当です。

 

浅田真央さんで有名なエアウィーヴが、CMでその他有名芸能人もたくさん使って、なおかつイオンなどの実店舗でも販売しているのに比べて、モットンはインターネットの公式サイトだけでの限定販売なんです!

 

【モットン】公式サイトはこちら>>

 

マットレスの売れている本数から言ったらエアウィーヴに軍配が上がりますが、購入率や購入者満足度だけで言ったらモットンは人気商品のエアウィーヴをも凌ぐ勢いです!

 

リアルの店舗を持たず、インターネットの公式サイトのみモットンは既に10万本以上の販売実績ですから、モットンが相当売れている事が分かります。

 

ただここで、インターネットで売っているからと言って楽天やアマゾンなどでモットンを探そうとする方もいるかもしれませんが、これは要注意なんです!

 

楽天・アマゾンでのモットンの購入は要注意!

 

試しに楽天やアマゾンで「モットンが販売されているのか?」確認してみました。

 

すると、楽天ではモットンがヒットしてきました。なんと、公式サイトのみの販売のはずだったモットンが、楽天でも販売されているのです。

 

しかし、これには罠があるんです…!!

 

楽天やアマゾンなどで販売されているモットンのマットレスは、実は転売業者が価格を上乗せしてそこで販売しているだけなんです!

 

価格は高いわ、90日間の返金保証はついてこなくなるわ、楽天やアマゾンでモットンを購入すると何も良い事はありません。

 

ですからくれぐれも注意するようにして下さい。

 

念のため、各サイトの価格を比較した表を掲載しておきます。

 

公式サイト、楽天、アマゾンのモットン価格比較
価格比較 シングル セミダブル ダブル
公式サイト 39,800円(税込み) 49,800円(税込み) 59,800円(税込み)
楽天 67,743円(税込み) 78,670円(税込み) 89,598円(税込み)

アマゾン
※2018年12月現在販売なし

- - -

 

なお、楽天やアマゾンでの購入に関する注意点やさらに詳しい事は下記のページで紹介しているので、参考にして下さい。

 

>>モットンを楽天やアマゾンで購入しようとしている方へ

 

 

モットンは中古にも注意!絶対に使わない方がいいです

 

たまに、ヤフオクやメリカリなどでモットンの中古を出品している人を見かけます。

 

ちゃんと「使用済み」と表記している販売者はまだ良いですが、何も書いていない出品者もいます。

 

あるいは、かなり使い込んだマットレスにも関わらず“ほぼ新品のモットンです”と表記して安く販売している狡猾な販売者も存在します。

 

ですが1つ言える事としては、やはりどこの誰だか知らない人が使い込んだ中古のマットレスなんて使わない方が良いという事です!

 

どれくらいの年数を使用しているのか分からないので、体圧分散機能がどれだけ残っているのか不明ですし、以前の使用者の汗などもたくさん染み込んでいるわけですからね、、、

 

モットンを最も大幅割引しているのは公式サイト!

 

アマゾン、楽天、ヤフオク、メルカリなどでモットンのマットレスを探す人の心理としては、「少しでもモットンを安く購入したい」というものだと思います。

 

ですが、実はモットンを最安値で売っているのは何を隠そう公式サイトなのです。

 

公式サイトで購入すればシングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズそれぞれのマットレスが、各2万円割引になりますよ!

 

また、モットンはインターネットの公式サイトでの販売のみなので「試し寝ができない」という事情もあり、「実際の評価はどうなの?」「口コミは良いの?」という声は多いようです。

 

なので、そのあたりのモットンのメリットやデメリットに関しても後で詳しく紹介します。

 

まずは、私達夫婦が3年4か月モットンを使用してみたリアルな評価から紹介していきます♪


モットンの高反発マットレスを3年間使用した私達夫婦の評価は?

高反発モットンマットレス評判

 

この写真が、モットンのマットレスを購入した3年半前の写真です。

 

まだ上の子が小さい1歳の頃です(*^-^*)今の一軒家に引っ越しをする前のマンションでの写真です。

 

モットンのマットレスの世間の口コミや、他のマットレスとの比較などに関しては別ページで紹介しているので、詳しくはそちらをご確認下さい。

 

まずここでは私達が購入したモットンのマットレスのサイズや、カバーなどの「うちでの実際の使い方」について紹介します。

 

モットンのサイズは3種類!一般的なマットレスと同等

 

まず、モットンのマットレスにはシングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズの3つの種類があります。

 

サイズ感は一般的に出回っているマットレスと同じですね。モットンにはキングサイズなどはありません。

 

モットンサイズ

 

3つのサイズとも縦の長さは変わらず195cmで、よほど大きな男性でない限りは十分な長さです。

 

私の身長が177cmで日本人の男性としては少し身長が高い方かもしれませんが、それでも十分ゆとりがあると感じます^^

 

セミダブル、ダブルとなるにつれて横幅が変わってくるのですが、うちでは昔は夫婦2人でダブルサイズで寝ていたのですが、布団の奪い合いになる冬でも狭いと感じる事もありませんでしたし、140cmあれば大人2人でも十分余裕はあるでしょう。

 

逆に、夫婦2人で寝るのであれば横幅120cmのセミダブルサイズのマットレスは購入しない方がいいですね。

 

セミダブルサイズのマットレスは、広く使いたいという独り身の、大柄な男性が購入する事が多いようです。

 

ちなみに今は、私が1枚のダブルサイズのモットンを占領し、もう1枚のダブルサイズのモットンは、妻と上の4歳の子供が一緒に使っています(^-^;

 

モットンにカバーは付属しています。ただ使い方には気をつけましょう!

 

モットンにはカバーはついていますし、取り外して洗濯する事もできます。

 

公式サイトの表記によると、カバーの表面を傷めないように、洗濯をする際はカバーを裏返した上で、チャックがあるのでそれをしめて洗濯ネットに入れて洗うと良いそうです。

 

ただし、これはカバーであって、シーツとは違います。

 

カバーがあるのでシーツがなくても良いと感じる方もいるかもしれませんが、トップの写真で紹介したように、うちではモットンのカバーの上にシーツをかぶせて使っています。

 

上の子供がまだ小さかった頃は、シーツを敷いた上に、さらにおねしょシーツも敷いて使っていましたよ(^-^;

 

モットンのマットレスにおしっこが染み込んでしまったらショックですからね(笑)

 

やっぱり寝ている時は人ってたくさん汗をかきますから、大人だけの場合もシーツは別途つけた方がいいと思いますよ!

 

ちなみにモットンのマットレスは普通の敷布団とサイズは同じですし、マットレスの厚さも10cmと一般的な厚みですから、たいていのご家庭では今の敷布団に使っているシーツをそのまま使用できると思います。

 

アマゾンや楽天などのネットショップや、ニトリやしまむらなどの店舗でもシーツだけなら安く購入できますしね♪


モットンの評判と口コミと、私達の評価は違っていた?

モットンマットレス口コミ

 

モットンのマットレスを購入直後にレビューしている人をよく見かけます。

 

でも、ですよ?

 

マットレスや敷布団なんて最低でも数か月や半年くらいは使用してみないと、その使用感や体の疲れの取れ具合の変化などの感想なんて、何も言えないと思うんですよね(^-^;

 

だからああいう方々の書いているモットンの評価や口コミって、嘘やステマだと思います。

 

ですからここで、モットン愛用者の私達夫婦が実際にモットンのマットレスを3年間以上使用してみた本当の評価を紹介します。

 

※あ、この写真は妻と2人の子供とディズニーランドで撮った写真です笑

 

モットンは腰痛対策に効果ない?口コミは信じない方がいい

 

まず私が自信をもって言える事として、モットンは良いという事です。

 

非常に評価できると思いますし、これだけ売れているのも分かる気がします。

 

私は中学校の頃にサッカーで腰を痛めて以降、慢性的とまでは言わないけれど、時々やってくる腰の痛みを持っていました。

 

大学病院でMRI検査まで行ったのですが、腰椎にあるトゲのせいで、そのトゲが悪さをすれば、将来的に歩けなくなる可能性も0ではないと言われています…(>_<)

 

幸いまだそのトゲは悪さをしていないのですが、腰痛に関しては年に何回か、腰がすごく重たくなる時があるという感じです。

 

腰痛がつらくて仕事にも支障が出るような時は、「ほぐしの達人」や「りらくる」などの格安マッサージ店に行って腰や体をほぐして貰っていたのですが、もはや整体が効果があるのか無いのかすら分からない感じでした。

 

結婚する前の独身時代や、妻と結婚してモットンのマットレスを購入するまでは、普通の敷布団を使用していたのですが、モットンのマットレスを使用するようになってからは、ウソのように腰痛に悩まされなくなりました。

 

こうやって文字にすると本当に嘘くさく聞こえて仕方がないのですが、これがモットンのマットレスを約3年半使用してみた本当の評価です。

 

この3年間、「ほぐしの達人」や「りらくる」に行ったのも年間1回くらいに減りましたし、それも、腰の痛みではなくて、肩こりをマッサージして貰うために行っただけです(^-^;

 

本当に、腰痛には悩まされなくなりました。

 

これも、モットンのマットレスのもつ体圧分散の効果だと思っています。

 

このあたりは後述します。

 

子育て中の妻のモットンのマットレスへの評価は?

 

モットン口コミ

 

では、妻のモットンの評価はどうなのかというと、“絶賛”とまでは言わないものの、「普通のマットレスよりは絶対にいい」というコメントでした(笑)

 

妻の場合は、もともと腰痛などは持っていませんでした。

 

ただ、30歳手前で1人目の子を妊娠した時から酷い坐骨神経痛と腰痛に悩まされるようになりました。(※妊婦さん特有のものですね)

 

出産後も腰痛に悩まされていましたし、何よりも子供の夜泣きで毎日睡眠時間が圧倒的に削られていましたから、もはや睡眠どころではなくソファーで座って寝たりしていましたし、マットレスをまともに使用してこれなかったというのが実際の状況です。

 

それでも、子供の夜泣きがだいぶおさまるようになった後からは、まとまった睡眠時間も確保できるようになりました。

 

それにつれて、徐々にではありますが、腰痛も緩和していったようですし、2人目の子供を出産した際も、そこまで酷い腰痛に悩まされる事はありませんでした。

 

やはりこれは、腰痛対策専門に作られているモットンの機能面によるものだと思いますし、もしもうちがモットンのマットレスじゃなくて、別の敷布団や別のマットレスで寝ていたら、妻の腰痛は酷くなっていたと想像できます。

 

なので、やっぱり腰痛対策にはモットンは非常に効果を発揮してくれていると私達は思っています^^

 


腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はこちら>>


モットン以外にトゥルースリーパー等も買って比較しています!

実はうちは、モットン以外にも過去にマットレスを購入しています。

 

CMで話題の低反発マットレスの『トゥルースリーパー』に、東京西川の『整圧敷きふとん』です。

 

整圧敷きふとんトゥルースリーパー

 

ですがこのどちらも、私達夫婦はあまり評価できませんでした…

 

高い買い物だったのですが、正直これは失敗です。

 

ちなみに下記がそれぞれのマットレスの価格一覧です。

 

トゥルースリーパー、整圧敷きふとんとの価格比較表
価格比較 モットン トゥルースリーパー 整圧敷きふとん
価格(ダブルサイズ) 59,800円(税込み) 28,944円(税込み) 151,200円(税込み)

 

東京西川の整圧敷きすとんは高反発マットレスに近いもので、体圧分散を全面推ししているという面ではモットンと同じだったのですが、あまりにも面がデコボコすぎて、逆に寝た時に体に違和感を感じたのがマイナス評価の理由です。

 

もちろん、『トゥルースリーパー』も『整圧敷きふとん』も、自分にはこれがベストだ!という方もいらっしゃると思います。

 

私達夫婦としてはこれらが単純に合わなかっただけかもしれませんし、やはり敷布団やマットレスって相性もあると思います(^-^;

 

実際に数か月使用してみない事にはマットレスの本当の評価を下す事は不可能です。

 

そういった面でも、90日間の無条件返金保証のついているモットンは、マットレスを購入する私達の身としては嬉しいですね^^

 

だからマットレス選びで迷っている方は、まずはモットンを試してみるというのが一番良い選択肢なんじゃないかなと思います。

 

その上で、万が一ですが、自分たちにモットンが合わなければ返品して返金して貰う事ができますしね。

 

【モットン】公式サイトはコチラ>>

 

世間のモットン利用者のリアルな評判や口コミ

では、私達以外のモットンユーザーの方がいったいどのような評価を下しているのか?

 

それも合わせて調べてみました。

 

匿名でリアルな感想を書けるツイッターでのモットンの評判

 

 

 

 

 

 

※これは↑と同じ方です

 

 

良い評価も悪い評価も、そもそも数自体が少ないのですが良い評価の方は結構いるようです。

 

でも調べてみて感じた事は、やっぱりマットレスを数ヶ月や数年使用してみた後に、わざわざ評価や口コミを書く人は圧倒的に少ないという事です!

 

みんな、購入前か、届いて使用してみた翌日とかの感想をあげているだけです。

 

そんなんじゃ絶対感想なんて分からないって言ってるじゃないですかーーーー!!( `ー´)ノ

 

3年経ってから評価や口コミを掲載しているには、おそらく私達だけでしょう!(笑)

 

もちろん、良い評判だけじゃなくて悪い評判もありました。

 

 

こんな感じで、イマイチ使用効果がわからないという方の口コミですね!

 

あとは、

 

 

こういう、公式サイトの怪しさや胡散臭さを指摘する声もありました(^-^;

 

このあたりの評判や、「モットンはステマなの?」という疑問にも詳しく答えてみましょう。

モットンの口コミや評判はステマなの?なぜ公式サイトは怪しいの?

結論から言うと、モットンの口コミや評判を書いている人の中には、ステマをしている人もいるでしょう。

 

それが誰で、どういう理由でステマをしているのかは分かりません。

 

ただ1つ言える事としては、私達夫婦が3年半近く使用してみた結果、2人の腰痛症状も緩和されたし、朝起きたときの疲れの取れ方が全然違うから、モットンを評価しているというのは事実で本音だという事です!

 

そうでなければモットンのマットレスを2枚も購入しないでしょう。

 

どのような良い商品でも、良い評価をする人もいれば、悪い評価をする人もいます。

 

何かの目的があってステマをする人もいるかもしれませんが、実際に使ってみて、そして自分達の大切な子供にもモットンを毎日使わせている事を考えて頂ければ、このページで私達が書いている事がステマではない事はご理解いただけると思います。

 

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムが比較されがちですが、その理由は?

 

インターネットでマットレスの事を調べていると、モットンと比較して『雲のやすらぎプレミアム』という商品がよく出てきます。

 

「なんでこの2つのマットレス(敷布団)が比較されているんだろう??」

 

と、不思議に感じた方も少なくないのではないかと思います。

 

モットンと雲のやすらぎプレミアムが比較されがちな理由として、両者ともインターネットの公式サイトのみの販売で、店舗をもっていないという点が共通しているからです。

 

店舗を持たないからこそ、両者ともインターネットでの販売に力を入れているので、モットンも雲のやすらぎプレミアムもインターネット上によく出てきて、結果的に比較される事も多くなるのです。

 

厳密には雲のやすらぎプレミアムはマットレスではなく敷布団ですし、やはり機能面などに着目すれば高反発マットレスのモットンを購入する方の方が多いようです。

モットンのマットレスのメリットとデメリット

ではここで改めて、モットンのマットレスのメリットとデメリットとまとめておきます。

 

ここが購入するかどうかを決めかねている方にとっての判断材料になると思いますので、ぜひ参考にして下さい。

 

モットンの7つのメリット

高反発素材で自然な寝返りをサポートしてくれる

 

モットンの大きな特徴の1つは、高反発素材のウレタンフォームを使っているという点でしょう!

 

これがあるからこそ適度な反発力が保て、睡眠中の自然な寝返りをサポートしてくれます。

 

寝返りは私達人間にとってはとても大きな意味があります。

 

寝返りを打つことによって私達は血液やリンパ液を循環させているので、睡眠中にどこかの一か所で血液がうっ血してしまうというような事態にもならなくて済んでいるのです。

 

それが仮に、低反発マットレスなどで体が沈み込み過ぎて、スムーズな寝返りが阻害されてしまうと、寝返りをするのに余計な力が必要になります。

 

そうなると睡眠中に疲れがたまってしまいやすくなるのです。

 

このあたりの詳しい説明や、高反発マットレスと低反発マットレスの違いなどは下記の記事で詳しく説明しているので参考にして下さい。

 

>>低反発マットレスと高反発マットレスの素材の違いを理解しましょう。

 

体圧分散機能で腰痛予防、腰痛対策ができる

 

モットンのマットレス素材の良いところは、体圧分散機能に過ぎれている点です。

 

普通の敷布団や安物のマットレスなどでは体圧分散機能が期待できないので、睡眠中に腰にかかる負担が大きすぎるのです。

 

その証拠に、朝起きたときに腰回りが重たく感じたり、長く使っていると慢性的な腰痛を抱えているという事はないでしょうか?

 

モットンのマットレスは、体圧を腰以外の箇所に分散できるようになっています。

 

そのおかげで、腰一点に負荷がかかることがなくなるので腰痛予防、腰痛症状の緩和が期待できるのです。

 

耐久性が高くて長期間(10年以上も可能!)ヘタりづらい

 

マットレスは安いダメなものを購入するよりも、本当に良いものを長く使う方が良いでしょう!

 

そう考えると、モットンのマットレスの耐久性は非常に魅力的です。

 

モットンは復元率が高い素材を使用していますし、実験結果では11年使用してもへたりがわずか3.9%という驚異的な数字が出ています。

 

まあ、11年もつかどうかはまだ11年使用したことのある人がいないので本当かどうかか分かりませんが、少なくとも私達夫婦が3年半使用した中ではまったくマットレスがへたっていませんし、購入時のままの状態です。

 

非常に耐久性の高い、良いマットレスだと言えますね。

 

通気性が良くて蒸れにくい

 

モットンのマットレス素材はウレタンフォームというものなのですが、それを製造する際に発砲する泡の大きさを調整しています。

 

その結果、通常のマットレスでは難しかった通気性の問題をクリアして、快適な寝心地が得られるようになっています。

 

人間は寝ている間に大量の汗をかきますから、本来マットレスはその湿気を吸収してしまって、湿気がたまって蒸れてしまいます。

 

ですが、モットンはそれがないのです。

 

特に日本には梅雨の時期もあってどうしてもマットレスに湿気がたまったり、マットレスにカビが生えたりしてしまうのですが、モットンではその点も他のマットレスと比較して大幅に解消されています。

 

ダニを寄せ付けず小さい子供にも安心

 

ウレタンフォームは、例えば布団で使用されるような木綿や羊毛や羽毛と違い、ダニが住み着きにくいとされています。

 

100%ダニがいないかと言えばそういう事はないと思いますが、通常の敷布団やマットレスと比較してもモットンはダニが少ない傾向にあると言えるでしょう!

 

ですから、小さいお子さんやダニアレルギーの方にもおすすめできるマットレスです。

 

なお、モットンに付属している外カバーは取り外し可能なので、カバーに関してはできるだけこまめに洗って清潔に保つようにすると良いでしょう。

 

返金保証などのアフターサービスが充実していて安心

 

破損品や不良品が届いた場合は、モットンでは送料も株式会社グリボーさん負担で保証して貰えます。

 

またモットンは90日間の返金保証期間内であれば修理保証がついていますし、仮に自分には合わないなと感じた場合でも返品、返金に応じて貰えます。

 

これが有るか無いかの違いは、マットレスという商品の特性上は非常に重要な事でしょう!

 

マットレスは、少なくとも1ヶ月くらいは寝てみないとその良し悪しは分からないですからね。

 

カスタマーサービスセンターもちゃんと用意されていますし、繋がらないなんて事もなく、万が一の際には電話とメールで対応して貰えます。

 

体重や好みに合わせて硬さを選べる

 

モットンでは、3種類の硬さが用意されています。

体重 マットレスの種類
〜45kg 100N
45〜80kg 140N
80kg〜 170N

 

基本的には、標準体型から大きく逸脱している方でない限り、140Nで問題ないと思います。

 

私達夫婦の購入したマットレスも140Nのダブルサイズです(^-^;

 

しかし、マットレスの硬さに関してはやはり好みの問題もありますよね?

 

だからモットンでは、自宅で使用してみた後でも、仮に硬さが合わない場合は90日間の返金保証の期間内であればマットレスを交換して貰えるのです!

 

また、こんなケースもカスタマーサービスセンターに問い合わせれば対応して貰えます。

 

「夫婦で利用するからダブルサイズを購入したんだけど、二人の意見が違ったから、ダブルサイズをやめてシングル2枚に交換したい…」というケースです。

 

こういったケースも多いようなので、マットレスの硬さ交換だけじゃなくてサイズ交換にも応じて貰えるんです♪。

 

モットンの3つのデメリット

では今度は逆に、モットンのデメリットに関しても触れておきます。

 

店舗販売がないので体験(試し寝てみる事)ができない

 

やはり一番話題にあがるのがインターネットの公式サイトのみの販売形態だという点でしょう。

 

実際に店舗に行って試し寝をしてみる事ができないですからね(^-^;

 

ただ、何度も言っているように、マットレスは少し寝てみただけでは分からないですし、判断ができないものです。

 

そういった意味では、自宅で3か月間試してみた上での返金保証がついているわけですから、逆にありがたいですよね!

 

試し寝ができないというデメリットも、この返金保証制度があるおかげでそこまで問題ではないように思います(*^^*)

 

モットンの本体は洗えない

 

マットレスを洗いたいという方も中にはいるかもしれませんが、モットンのマットレス本体は洗う事ができません。

 

ですが、先述したようにモットンは通気性の面でも他のマットレスとは一線を画しているので、蒸れにくい構造になっています。

 

ちなみにうちでは妻が綺麗好きなのですが、カバーやシーツをしっかりとこまめに洗う事で、このあたりは対応しています(^-^;

 

ウレタンフォームは最初の数日だけ臭いがする

 

モットンの口コミや評判で多かった声がこれで、ウレタンフォームが最初の数日は独特の臭いがするというものです。

 

これは確かに私達も感じました。

 

でも不思議と、1週間くらいもすれば臭いは勝手に消えていましたよ♪

 

実際に、株式会社グリボーさんにもこのような問い合わせは多いようで、最近購入した方には、商品到着時に炭の脱臭剤を同封してくれているようです。

 

モットンに採用されている素材の高反発ウレタンフォームとは?

 

私達が購入した3年半前は、モットンにこんなサービスはなかったんですけどね(笑)

 

ちなみに、モットンに使われている「ウレタンフォーム」とは、ポリウレタンを原料とする内部に気泡を保留させた多孔性のポリウレタンで、断熱性,防音性にすぐれ,硬質のものから軟質のものまであります。

 

分かりやすく言うと、生成過程で発生するガスを保留させたもので、一般に非常に軽量なのでマットレスやクッションなどに使われます。

 

モットンに採用している高反発ウレタンフォームは、元々はNASAのために開発された素材ですし、そう考えるとかなり高品質なものであると言えますね^^

 

またwikipediaによると「発泡プラスチック」と表現される事もあるようですね。

モットンには実は同素材の高反発枕も存在します。

モットン枕

 

「マットレスにこだわるなら、枕にもこだわりたい…」

 

こういう方は結構多いです。

 

私達もそうでしたし、世間のみなさんもそのようです(笑)

 

そういった世間のニーズに応えるように、株式会社グリボーさんではモットンと同素材の高反発枕が容易されています。

 

それが、『めりーさんの高反発枕』という商品です↓

 

 

これも、めちゃめちゃ売れているそうです!(;´∀`)

 

マットレスは主に腰を中心とした体に影響を与えるものですが、枕は肩や首のこりや痛みで悩んでいる方には大切ですからね。

 

いくら良いマットレスを使用していても枕が合っていなかったり、悪い素材のものを使っていては、せっかくのマットレスも台無しですからね!

 

良い枕や、口コミで評判のおすすめ枕を探しているという方は、『めりーさんの高反発枕』を試してみるのも良いでしょう。

 

信用のおける情報サイトの『AllAbout』でも枕とマットレスを揃えることの重要性が説かれていますね。
参照:All About ぐっすり快眠術!「寝返り上手」になる方法3つ

 

なんと枕の方にも返金保証がついています!(笑)

 

【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ>>


モットンのよくある質問まとめ

最後にモットンに関してよくある質問、疑問点をまとめてみました。

 

慢性的な腰痛や重度の腰痛対策に効果がありますか?

うーん、こればっかりはなんとも言えないと思います。ただ一つ言えるのは、重度の腰痛の場合はモットンを使用する事だけで腰痛が劇的に今すぐ改善する事はないと思いますので、モットンを使用しながら他の治療法も継続するのが良いでしょう。

 

モットンの寿命というか耐用年数はどれくらいですか?

株式会社グリボーのモットンジャパン事業部さんに問い合わせたところ、10年だそうです。ちなみにうちでは、使用開始してもうすぐ4年になろうとしています(^-^;

 

モットンだけで使用できますか?下に何か敷きますか?

モットンだけでも使用できます。うちは妻がそうしてます。モットンジャパン事業部さんによると、敷布団や下に敷きたいものが硬い場合はその上にモットンを敷いても良いそうで、逆に柔らかい場合は下に何も敷かずにモットンのマットレスだけで使った方が良いそうです。

 

布団乾燥機や電気毛布の使用はOKでしょうか?

OKで、問題ないそうです。

 

モットンは小さい赤ちゃんや敏感肌の人が使っても大丈夫?

はい、モットンの公式ページにも書いてある通り、ホルムアルデヒド含有量が5ug/g以下で、経済産業大臣許可の第三者民間試験・検査機関のボーケンの検査に合格しています。

 

ISO認証取得工場で作られたマットレスなので、どんな方でも安心して利用できます。

 

外で日光にあてて天日干ししても良いですか?

直接日光を当てるのは避けた方が良いそうです。天日干しをするとマットレスが痛んでしまう可能性があるので、風通しの良い日陰で干す事が推奨されていますね!

 

モットンは公式サイトで購入すべきでしょうか??

はい、もちろんです。公式サイト以外からモットンを購入してしまうと損をします。これは、マットレスも枕も両方に関して言えます。
一見価格が安いような表記をしている楽天などの販売サイトがあるかもしれませんが、返金保証がなかったり、送料が高くついたりするのでおすすめできません。

 

モットン公式

TOPへ